2011年05月02日

充電カセット

携帯の充電接続部分が接触悪くなり
中の細い金属の棒が折れてしまったので
携帯の修理に出すにしても
中身のデータを移すことができないことが
今回の最大のネックとなった。

携帯修理に出すと戻ってきたときには
中身のデータが全部消去された状態で
戻ってくるのでそれまでデータを
SDカードに移しておくのだが
電池も無くなり充電もできなくなってしまい
新しいバッテリーを取り寄せたが
それも中身の充電が少ないので
バッテリーがしょうもしてしまったら
どうしようもなくなってしまう。

ということでどうしても充電が必要になる。

そこで接触部分を使わない充電といったら
カセット式の充電機を使うということになる。

ソフトバンクショップで型を調べてもらって
オーダーしてもらおうと思い、
仕事の帰りに途中下車して
ソフトバンクショップに寄った。

そしたらたまたま私がオーダーしようとしていた
携帯カセットがお店にあった。

私の携帯機種はもう2年ぐらい前の物なので
今のパンフレットにも掲載されていないぐらい
古いので前回ショップに行った時もバッテリーも
置いてなかったし、
カセット式の充電機ももちろん注文しないと
無かった。

でも偶然にも私の機種のカセット充電機の注文があり
それがキャンセルになったということで
ショップにあったのでありがたい気持ちで
それを買うことにした。

オーダーしても最低1週間はかかるのに
まさか古い機種の充電カセットが
キャンセルしてお店にあるなんて思いもしなかったので
うれしかった。

こんな偶然ってあるもんなんだなあって
思った。

うちに帰ってきて早速眠ったままの携帯を
充電カセットにセットした。

そして小さな赤い充電ランプが点灯した時
やっと息を吹き返すと思い携帯がいとおしく感じた。

フルに充電するにはもうちょっと時間がかかるが
充電したらデーターを移すぞ〜

この携帯はあと3カ月ぐらいで丸2年使うことになり
当時めちゃ高かった端末代も一応払い終わることになる。

いつもだったらこの辺で機種変してしまうが
せっかく1300円も出してわざわざ充電カセットまで
買ったのだからもう少しこの携帯を使おうと思う。

ソフトバンクショップにいったときは
次はアイフォンにしようかなとか
どの機種にしようかなっていろいろ考えていたが
これから修理に出せばまた接触部分も
新しくなるし、携帯の色も好きだし
所々角がはげてはいるが
まあまだ使えないわけではないので
最低半年ぐらいは使おうと思う。

今回のことで携帯に今までにない愛着を
持ってしまった。
posted by green_ring at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
『初心者でも月100万円をネットで稼ぐ方法』